« インフルエンザ | メイン | 筋肉痛? »

2007年04月18日

うさぎの病院探し

070418.jpg

引っ越してきて1ヶ月、やっと我が家の“うさぎ~ず”も落ち着いたみたい。

来たばかりで旦那のインフルエンザが治ったと思ったら、今度はウサギの調子が悪い。食欲が無い・ぐったりしている、等々。
これからお世話になる動物病院、どこがいいのやらさっぱり見当も付かないし。
取り敢えず旦那の会社に有るPCで近くを何軒か検索してもらって(この時点ではまだ自宅PCがNetに繋がっていなかったため)実際に病院まで行って確かめてみなくちゃ。
駐車場の広さ・入りやすさ・自宅からの距離・繁盛具合(^^ゞを吟味して、一つに絞って行ってみた。
取り敢えず食欲の無いセンちゃん(右)から。
駐車場は程々広いのに患畜(?)が多くて混んでいるという事は信頼できる病院って事?ちょっと期待♪
結果、長距離移動と環境の変化が原因のストレスらしい。まぁそうかなぁ~とは思っていたけど、先ずは偵察も兼ねていたからね。
栄養剤の点滴打って、お薬もらって帰ってきました。

それから数日、今度はピーターの番(左)。彼女は引っ越す前から病院がかりしていて、これから末永く病状を見てもらわなければいけないから“顔合わせ”みたいな感じ。
両前足が外側にハの字に変形していて、重たい肉垂(首の部分の大きな襟巻き)で掌の毛が抜けてそこが赤く腫れ上がっている、重度のソアホックみたいな感じ、と言ったらいいのかな。
初顔合わせで看護師さんに
「あら~大きくて見事な肉垂だわね~♪雌は大きくなるけど、これは見事だわ。」
まぁ、どこをすぐ治せる病気ではないので(重度なのでかなり治療には時間が必要)、今まで通り抗生物質でゆっくり様子を見ましょうとの事。

先生他スタッフの方々もとても親切で、先生なんかは今回が初診である私に1時間近くも色んな話をしてくれた。後の患畜が溜まっているのに。^^;
良い病院が見付かって良かった♪これからどうぞ宜しくお願い致しますです。<(_ _)>

投稿者 aki : 2007年04月18日 22:32

コメント