« 掲示板スパム対策!その2? | メイン | ビッグマック1ヶ月分! »

2013年04月29日

掲示板スパム対策!その3&その後

掲示板のスパム対策を施してから1ヶ月、あれだけの書き込みが嘘だったかのように BBSがとっても静かになりました。
…というのも、此の度の対策でお世話になったKEN様(KENのつぶやき 掲示板を超簡単にガードせよ)からの御助言で、もう一点施した対策が効いているのだろうと思います。

「掲示板へのリンクをJavaScriptで記述する」
Google等の検索には掲載されなくなりますが、スパムのクローラーからも回避出来ます。
詳しい方法は下記のサイトをご覧下さい。
記事引用元:掲示板改造支援サイト
(こちらの「掲示板スパム対策→掲示板へのリンクを工夫する→掲示板URLの簡単javascript表示へ」という記事です。)
掲示板のリンクをJavaScript+外部ファイル化するというものなのですが、記事内容を簡単に説明すると、
・新規のメモ帳に
url="掲示板";
document.write(url.link("掲示板cgiのURL"));

と記述して、ファイルを「任意の名前.js」として保存。
・次に、
<a href="掲示板cgiのURL">掲示板</a>

となっている掲示板へのリンクを
<script type="text/javascript" src="任意の名前.js"></script>
というように変更。例えば、ファイル名を bbsaddress.js という名前にした場合は、
<script type="text/javascript" src="bbsaddress.js"></script>
となります。
* 掲示板へのリンク部分の文字を変える場合は、js ファイルの url="掲示板"; を変更して下さい。
また、リンク部分を画像に変更する場合は、js ファイルの url="掲示板"; の部分を
url="<img src='画像のURL' border='0'>"; に変更して下さい。

* HTMLでJavaScriptを使う宣言
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
を必ず <head> から </head> の間に入れて下さい。このmetaタグを書いていないとJavaScriptを利用できません。

・出来たらHTMLファイルと.js ファイルをサーバーにアップロードして完了。

・掲示板へのリンクをJavaScript表示を使ってフレーム内に表示する場合は、リンク側のHTMLの <head> から </head> の間に
<base target="フレーム名">
と記述し、掲示板を開きたいフレーム名を指定します。
例えば、右のフレームが掲示板の表示側でフレーム名が「right 」、左のフレームに掲示板へのリンクが有りフレーム名が「 left 」の場合、左フレームHTMLの<head> から </head> の間に <base target="right"> を記述し、<body> 内に前述の
<script type="text/javascript" src="任意の名前.js"></script>
を入れればOK。リンクをクリックすると右側のフレームに表示されます。

ちなみに、幣サイトは掲示板を iframe (インラインフレーム)内に表示しているので、その際のリンク方法を参考に載せておきます。
・先ず、HTML に記述するタグは上記と同じ
<script type="text/javascript" src="任意の名前.js"></script>
・…ですが、メモ帳に記述したJavaScriptファイルは
document.write("<iframe src='掲示板cgiのURL' height='高さの数値' width='幅の数値' scrolling='auto' frameborder='0'></iframe>");
としてアップロードして下さい。m(__)m

投稿者 aki : 2013年04月29日 16:43

コメント