#ffffff #bc7c43 #beb53f #85a248 #2f6850 #4f8ea4 #89bcc5 #565669 #000000 #b22222 #daa09a

web material *Essence

  1. Home
  2. DesignTips
  3. OtherTips-nesting tags

Nesting Tags

タグの入れ子ルール

HTMLタグの入れ子ルールは、HTML5以前では「ブロックレベル要素」と「インライン要素」という2大分類でシンプルでしたが、HTML5では仕様に変更が有り「ブロック/インライン」の分類が廃止され、より細分化されたコンテンツカテゴリーになりました。(HTML5の新しいカテゴリーとコンテンツモデル(要素同士の入れ子のルール)については、より詳しい解説をされているサイト様をご覧下さい。)
HTML4は、ブロックレベル要素の中に同じブロックレベル要素やインライン要素を配置する事は出来ますが、インライン要素の中にブロックレベル要素を配置する事は出来ないというルールが有ります。
従来の入れ子ルールも基本的にほぼ問題無くHTML5としてマークアップする事が出来るので、タグの入れ子で悩んだら試してみて下さい。

ブロックレベル要素

ブロックレベル要素は、見出しや段落、表などの文書を構成する一つの塊(ブロック)として認識されます。
ブロックレベル要素の前後には改行が入ります。

インライン要素

インライン要素は、ブロックレベル要素の内容として用いられ、前後に改行が入らず、文章の一部として表示されます。